アーユルヴェーダでセルフケア vol.3 私に合ったオイルマッサージでトラブル解消!

ARYUL VOL3

肌ケアでいちばん大切なのは“保湿”だということはご存知ですよね。

乾燥はシミ、シワだけでなく日焼けもしやすくなるのでシミやソバカス、さらにたるみまで引き起こしてしまう、私たちの大敵です。

 

アーユルヴェーダでも、細胞が乾燥することが老化を引き起こすと考え、保湿を大切にしてきました。

さらに3千年以上前から、医療としてアンチエンジング科まで存在。

 

そこで大切にしてきたのがオイルです。

アーユルヴェーダと聞けばオイルを思い浮かべる人も多いはず。

OIL

 

アーユルヴェーダの古典書には「オイルマッサージを毎日行うと、滑らかで美しく丈夫な肌になり、引き締まった身体になり、体力が増して、加齢の影響を受けにくくなる」と書かれているほど。

 

インドやスリランカのアーユルヴェーダ・クリニックでは必ずと言っていいほど「アビヤンガ」というアーユルヴェーダのオイルマッサージが施述されます。

 

アビヤンガとは、その人に合ったオイルとハーブエキスを合わせて乾いた肌にすり込んでいくもの。

経皮吸収され、数分で骨髄まで届くと言われ、保湿はもちろん体内に溜まってしまった不純物や老廃物を押し流すデトックス効果があると言われています。

今日は家ですぐに始められる、それぞれの体質に合ったオイルとマッサージ法をご紹介します。

10768900_xxl (1)

 

まずは前回のコラムで、自分の体質をチェック!

アーユルヴェーダでセルフケア vol.1 ⾃分の体質を知ろう 

 

◆ヴァータタイプのオイルとは

 

鬚ィ

冷えや疲れ、不眠、関節痛に悩む人へ

ヴァータは乾燥、冷たい、軽い、よく動く、という特徴を持ちます。

そのため、ヴァータを抑えるために、逆の性質を持つオイルが合うのです。

湿性温性鎮静重さを持つオイルを使いましょう。

 

スイートアーモンドオイルは塗るのにも、口に入れるのもおすすめ。

寝る前にティースプーンひとさじ舐めれば、神経をなだめて眠りにつきやすくしてくれます。

他にはホワイトセサミオイル、アボカド油も◎。

 

またアロマオイルにもおすすめがあります。

「甘い、酸っぱい、温かい」性質を持つオイルを好みでブレンドしてみましょう。

ローズ、パチュリ、オレンジ、シナモン、サンダルウッド、ブラックペッパー、ジンジャー、バジルなど。

 

◇今日から始めるヴァータのトラブルを解消するマッサージ法

 

・頭痛、頭の重さを緩める

繝槭ャ繧オ繝シ繧キ繧・VATA_1

1.耳の上こぶし1個分の部分を、手のひら全体で圧をかけながら円を描く。

2. 生え際〜頭頂部へ向かって指先で手ぐしをかけるようにマッサージ。

3.  頭頂部のツボ★(少しへこんでいるところ)をゆっくりと押す。

 

・眠れない夜や緊張に。神経をなだめてリラックス

 

繝槭ャ繧オ繝シ繧キ繧・VATA_2

1.人差し指と中指で耳を挟むようにして、耳の前後を上下にさする。

2.耳の側部を指でつまむようにして、上から順にマッサージ。

3.耳珠の前のツボ★を軽く押す。首や肩のコリの緩和にも。

 

・首や肩こりを解消してフェイスラインまでシャープに

 

繝槭ャ繧オ繝シ繧キ繧・VATA_3

1.あご裏のくぼみに親指を添え、フェイスラインに沿って耳の裏まで流す。

2.耳裏〜首筋〜鎖骨を、4本指でなでるようにして流す。

3.肩を手のひら全体で包み、回すようにマッサージ。

 

◆ピッタタイプのオイルとは

轣ォ

 

肌荒れや胃痛、ドライアイ、口内炎に悩む人へ

ピッタは熱い鋭い湿っているという特徴を持ちます。

そのため、ピッタを抑えるために、逆の性質を持つオイルが合うのです。

冷性乾燥鎮静を持つオイルを使いましょう。

 

ココナツオイルは優しく体の熱を取り去ってくれます。

また熱しても変質しないため、トーストに塗ったり料理にも気軽に使ってみましょう。

他には亜麻仁油やオリーブ油でのマッサージも◎。

 

またアロマオイルにもおすすめがあります。

「甘い、渋い、苦い」性質を持つオイルを好みでブレンドしてみましょう。

カモミール、ラベンダー、ライム、クラリセージ、フェンネル、クミン、アンジェリカ、ジャスミン、イランイランなど。

 

◇今日から始めるピッタのトラブルを解消するマッサージ法

・サイドの滞りをほぐして、お腹周りのデトックス

繝槭ャ繧オ繝シ繧キ繧・PITTA_1

 

 

1.胸の下から肋骨の間に親指を沿わせて、背中から前へ押し流す。

2.ウエストに手のひら全体を添えて、前後にマッサージ

3. 腰骨の上に親指を添わせ、中央に向かって押し流す。

 

・腸内環境を整えて免疫アップ

繝槭ャ繧オ繝シ繧キ繧・PITTA_2

1.みぞおちやや下に手のひらを当てて、ソフトに圧をかける

2. 1から、おへそを中心に時計回りにマッサージ

3. おへそのツボ★と、その指4本分下の★を軽く押す。

 

・目の充血と眼精疲労、クマやむくみにも

 

繝槭ャ繧オ繝シ繧キ繧・PITTA_3

 

1.上まぶた目頭からこめかみまで、くぼみに沿って薬指で特に優しく流す。

2. 下まぶた目頭からこめかみまで、頬骨の上に沿って薬指で特に優しく流す

3.目頭★、眉頭の下★、目尻★を軽く押す

 

◆カパタイプのオイルとは

豌エ

 

むくみやだるさ、憂鬱、花粉症に悩む人へ

カパは湿っている冷たい重く遅い、という特徴を持ちます。

そのため、カパを抑えるために、逆の性質を持つオイルを使いましょう。

温性軽性刺激性を持つオイルを使いましょう。

 

ホワイトセサミオイルは温める効果が高いため、マッサージオイルに合います。

スーパーで売っている無臭無色の太白ごま油で十分!贅沢にたっぷり使いましょう。

またカパタイプはオイルを使うと重くなってしまう人も。そんな人は絹の手袋でマッサージする“ガルシャナ”もおすすめ。

手袋をして軽くマッサージするうちに、しっとりツヤ肌になりますよ。

 

他にはひまわり油、マスタードオイルも◎。

 

またアロマオイルにもおすすめがあります。

「辛い、渋い、苦い」といったちょっと刺激のある性質を持つオイルを好みでブレンドしてみましょう。

ライム、ジュニパー、クミン、ジンジャー、クローブ、ユーカリ、ブラックペッパー、タイムなど。

 

 

◇今日から始めるカパをのトラブルを鎮めるマッサージ法

 

・リンパの流れを促して、下半身の滞りをスムーズに

 

繝槭ャ繧オ繝シ繧キ繧・KAPHA_1

 

1.そけい部を外側から内側に向かって、指の腹で優しくさする。

2.冷えやすい内ももを、膝に向かって押し流すようにマッサージ

3. 膝を手のひら全体で包み込み、円を描くようにマッサージ

 

全身の冷えとむくみ、疲労回復に

 

繝槭ャ繧オ繝シ繧キ繧・KAPHA_2

1.足甲を足首から指の付け根まで、親指で押し流す。

2.足指の間に手の指を入れ込み、前後に動かす。

3.足裏の指の付け根からかかとまで、親指で前後にマッサージ。

 

・「第2の心臓」をほぐして、脚の滞りを促す

 

 

繝槭ャ繧オ繝シ繧キ繧・KAPHA_3

1.内外のくるぶしの下からアキレス腱をつまむように滑らせる

2.手のひら全体でふくらはぎをつかみ、圧をかけて押し流す

3.膝裏のくぼみに指を入れ、ゆっくりと圧をかけた後、裏ももへ流す

 

 

ぜひ、ご自身の体質に合わせてご自宅でトライしてみてください!

 

【どの体質にもフィットしたARYURVISTのアイテム】

3蝠・刀縺ェ繧峨・繧・ARYURVIST_2

 

古来から大切にされてきたアーユルヴェーダの植物オイルとエッセンスをたっぷりと。
どの体質にもフィットするよう、アーユルヴェーダ・ドクターに相談して厳選した美肌を育むパワーに溢れたハーブを使用しています。
天然由来成分にもこだわって、敏感肌の方も、赤ちゃんからも。
ハートチャクラに届くアロマと極上のうるおいを、肌に、髪に、全身にまとって。

 

・ アビヤンガ ボディウォッシュ 500ml(約2ヶ月分) ¥3,600(税別)
アーユルヴェーダのオイルマッサージ「アビヤンガ」を洗いながらできる唯一のボディウォッシュ。
泡立たず、手で洗えば洗浄・オイルマッサージ・パック・お風呂上がりの保湿まで叶う4 in 1。毎日のバスタイムでアーユルヴェーダのオイルマッサージをしながら洗って、肌がやわらかくほぐれていく心地よさをお楽しみください。
さらに洗浄成分はこだわり抜いた植物由来のものをセレクト。肌バリアを壊さず肌表面の汚れだけを素早く巻き込み、シャワーでさっと流れていきます。他の製品にはなかなか入っていないもので、アトピーなど敏感肌の方や赤ちゃんも安心して洗えます。流した後は、植物オイルとエッセンスだけが残り、肌を保護。洗う前より潤い、ボディクリームも必要ありません。
・ バランシングオイル 100ml(一日10プッシュで約2ヶ月)¥3,000(税別)
アーユルヴェーダの植物オイルと美容水の、リッチな2層式ミスト。
スキンケアはもちろん、メイクの上からも、髪にも、全身に極上の艶をチャージして。ベタつかず潤う感覚と香りで大人気です。

 

 

・ ナイトオイルパック 100g(約40回分)¥3,500(税別)
夜、スキンケアの最後に塗って眠るだけ。5分ほどで膜へと変わり、眠っている間に15種類の植物オイルとエッセンスが肌へグングン浸透。翌朝いつも通り洗顔すれば、潤いに満ちた輝く素肌に出逢えます。塗って眠るだけ、という「手軽さ」と、一晩で肌が変わる「即効性」が両立するスリーピング・パックです。

 

 

👉オンラインサイトはこちら

 

ぜひ、⾹りの良さ、使った瞬間に潤う⼼地よさを実感してみてください。

 

三野村なつめ-

元コピーライター。南インドやスリランカを数度訪れた後アーユルヴェーダ・ライフスタイルアドバイザーの資格を取得。コスメブランド「ARYURIVST」やレシピとスパイスがセットになった「整えごはん」を立ち上げる。