CAL O LINE

名LOGO

アメリカ黄金期のカルチャーと、後の自由を求め生まれたカウンターカルチャー。

相反する2つのカルチャーを彩った、独自のファッション。

 

ファッションのベースとなるWORK・MILITARY・OUTDOOR・UMIFORMのカテゴリーを軸に、オーセンティックでユニークな日常着を提案する。

 

 

 

 

12

 

 

 

『LIFE IN COLOR』

 

カラフルな服を着て街に出よう。

いつものブラックやネイビーに鮮やかなカラーをたしてみる。

カラーが人に与えるパワーは微々たるものだけど、

それは、想像以上に気分を高揚させ、新鮮な気持ちにさせてくれる。

 

似合わないと笑われるかもしれないが、誰かに褒められるかもしれない。

君の新たな路上を照らし、何でもない日常が少し違って見えるはず。

 

 

 

 

16

 

 

 

『REMIND STREET』

 

それぞれの時代における画期的な出来事“グレートエポック”をリマインドし、この街の新たな鼓動を求め路上に立つ。

例えば、コロンバスアベニューとブロードウェイの角にある店先で、聞こえてくる音楽に耳を傾ける若者。

パロスベルデスの高台からPV COVEの波を見つめる熟練のサーファー。

夜に息づくフェアファックスのカフェに集う個性ある人々。

そんな情景を思い描き、思い起こす、CAL O LINEのオルタナティブなストリート。

 

 

 

CL172-033_BEIGE_1

CL172-064_SALMONROSE

CL172-066_GRAY

 

 

 

MY HONEYでは、lady’sのお客様が羽織としてゆったりめに着るのが定番。

 

素材にはウール、モヘアが入っているので暖かさも◎

 

 

 

 

 

CL162-107

 

 

 

大人気のニット帽はシルク100%の原糸を使用している。

染色後に退色加工を施し、雰囲気のある仕上がりのケーブル編みニットキャップ。

 

シルクは綿の1.5倍の吸収性と放湿性を兼ね備え、夏はさわやか、冬は保湿効果がある。

ウールが苦手な方にもおすすめのフォーシーズンニットキャップのお取り扱いもあります!

 

寒い冬の準備はできていますか?

かじかむ前に、暖かくておしゃれな個性を❄

 

澄んでいる 冬のZAIMOKUZA BEACHへ🌊

 

 

 

IMG_1099

 

 

 

 

Have a good Day🌙